2019年11月 5日 (火)

『世界遺産』

先月末、沖縄の世界遺産「首里城」が火災で消滅しました。


調査によって「スプリンクラー」の設備が無いことが判明。確かに昔からの建築物に


スプリンクラーはむつかしいのかもしれませんが、首里城は大改装(復元)した時に


設置できたのではないでしょうか。


「世界遺産検定」資格者としては残念でなりません。


昨日(11月4日)も同じく世界遺産の「白川郷」合掌造りを模した「倉庫」が燃え

 

たとのニュースがありました。あそこは名物の「放水訓練」があるくらい、年に一度



合掌造りに向けて放水する圧巻の景色になることでも有名です。なのに火事。


今一度防火対策を検討して頂きたいものです。


Photo_20191105095901

2019年10月18日 (金)

『つめあと』

先週の台風19号は雨も風も今まで受けたことのないくらい激しいものになりました。


幸い知人に被災した方はいませんでしたが、身近な地域や、よく行く地域の


被災状況を報道などで見ると悲しくなります。


今、いろんな方々や行政の支援で「復興」が始まっていますが、本当に一日も早く


元の姿を見れることを願っています。


特に、台風の前週に行かせて頂いた「箱根」。


しかも、登山電車に乗っただけに、今回の鉄道や鉄橋の崩落はショックです。


これかた紅葉シーズンを迎え地元ではご苦労なさっていることと思います。


少しでも「繁栄」につながればと思い、時折通っては「お土産」を買って帰っています。


全国各地で被害が出た今回の台風。


自然の猛威になすすべはないのでしょうか。



2019年10月 1日 (火)

『増税』

今日から消費税10パーセントの開始。


思えば、消費税の無い世代に生まれたので、慣れっこといえばそれまでですが


それでも、買ったものの一割・・・。多い。。。


昨日は、いろんな店でレジ並びを見ました。


中でもガソリン。


順番が回ってきたのは20分ほど経って・・・。


まるで小さいときの記憶にある「オイルショック」でティッシュを買う光景に


似てる気がしました。


これからまた増税があるのでしょうか。


心配です。






2019年9月12日 (木)

『最年少の大臣』

ついに、小泉進次郎議員が「大臣」になりました。


男性としては史上最年少だそうです。


父親の小泉純一郎氏でも42歳だったことからすれば、安倍政権がどれだけ彼を


期待しているかわかります。


今は応援するのみ。


もともと、小泉孝太郎の出るドラマが好きな私ですので、兄弟仲良しの二人を、


これからも応援していきたいと思います。


俳優さんは、断然『内藤 剛志』さんです。


先日、九州に帰ったおり、近くの関門海峡が望める「門司港レトロタウン」に行って


来ました。帰ると必ず行くのですが、観光客の多さにはびっくりです。

 

でもいつ帰っても故郷はいいものです。


001 

 

つかの間の休み。

 

84歳の母と、実家の近くのブドウ園で「ぶどう狩り」も楽しんできました。


20190827

2019年9月 3日 (火)

『NARAYAカフェ』

箱根路、箱根登山鉄道の「宮ノ下駅」のそばに「NARAYAカフェ」があります。


いつかは行きたいと思っていた場所です。


この日、結構暑かったのですが、足湯に浸かりながらのコーヒーは格別です。

Photo_20190903113201

日ごろからアイスコーヒーはあまり飲まないのですが、この日は本当に暑かったので


さすがにホットには目がゆきませんでした。


20190901



2019年8月 8日 (木)

『惚れ惚れするくらい格好良い男』

格好良かった!っと、心から思えるほど、昨日の「小泉進次郎」衆議院議員と

「滝川クリステル」さんの結婚の立ち合い報告。


久しぶりに、心からすごい報告を見た聞いた気がしました。

あんなにすごいことを言える自分、言わせる相手。


心から祝福し、末永くお幸せにと声を張り上げたい気分でした。


お兄さんの俳優「小泉孝太郎」さんは、俳優の中では、内藤剛志さんや白竜さ

んに次ぐ大ファンでもあることから、私なりにその発言を重視していましたが、

さすがに、兄貴ですね。


堂々と弟のことについて、ニコニコしていましたが、発言に気を使いながら、

話されていました。


進次郎さんも言っておられましたが、「親父を尊敬する」、この言葉が今の彼

をずっと作っていったのでしょう。


格は全く違いますが、小生も「父親は尊敬してもしきれないほど」の人間です。

亡くなっていますので、「でした」ですね。


まとまりつかなくなりました。


それほど、記者会見は感動しました。


がんばれ! 進次郎!







2019年7月26日 (金)

『五輪ニッポン』

年齢というものは「仕方ないもの」ですが、


それでも、昔取った杵柄でまだまだランニングは続けています。


最近走っていると、自分では快適に走っているのですが、すーっと抜いて


行く若い方。うらやましいですね。


40数年前から25年前までは、その「すーっと」のほうでしたが・・・。


今日は昨日からの良いお天気が続き、朝走るのも快適です。


昨日は、水泳の瀬戸大也選手が世界水泳選手権200メートル個人メドレーで


見事金メダル。全日のバタフライ銀メダルに続く快挙でした。


日に日にオリンピック内定選手が増えてきていますが、我が種目のマラソンは


来年一発勝負で決まります。もちろん、そのレースにでるために各地で行われ


たレースで選考基準を破っての出場なのですが、それでも例年は、各地のレー


スでの記録で決めていて物議を醸し出すこともありましたが、今回はそうなら


ないようです。


今年は、プロ転向ランナーが多く走りますので楽しみです。



2019年7月24日 (水)

『組織』

組織というものは、とかく難しいものです。


特に会社組織は、いくら創業者でも、その「力」にものを言わせては会社崩壊も近い。


かといって、自身のそれまでの経緯、苦労などは自分だけが知っており、


「だからこの会社が出来たんだ」


と、自負したくなる気持ちも、同じ経営者としてわかります。


今世間を騒がせている「吉本興業」の問題にしても同様のことが言えます。


たぶんに「社員:この場合芸人さん」の方の人気による売り上げで、裏部隊の方々の給料があるのです


から、社員である芸人さんは、今回のことで不平不満が出るのはわかる気はします。しかし、ひとつ疑

 

問なのは、なぜ今なのか。以前も問題を起こした芸人さんもいたようですが、そのたびに今回のような

 

ことを言って来ましたでしょうか。


今はここぞとばかり、若手芸人さんは会社に対しての「不満」を言い始めましたが、なぜ今なのですか。


前から言いたいことがあるからこそ、「文句」が出てくるのであって、その因が今回の反社会勢力から


の「営業手当の受け取り問題」を発していることは、まさか忘れてはいないだろうに。


「闇営業問題」と「会社組織の不平」と、これは切って考えなければ、とっても危険だと思います。


「闇営業」しかも、うその報告をした芸人さんには、誰が見ても個人的責任は大きいと思います。その


処分が「契約解雇」だとしてもそれを受けるべきではないでしょうか。


現に今まで、「不祥事」による「契約解雇」はたくさんその例があるのですから。


確かに時代は変わったかもしれません。


しかし、「芸を売る商売」の場合、売れない、いやだ、厳しい、ならやめればいいと思う考えを、テレビ

 

の番組の中で言っておられた人がいます。


少なからずその考え方には賛成です。


厳しいかもしれませんが、先代の先輩芸人諸氏や、先人はそのように育って今を築き上げたのですから。


古いかもしれませんが、温故知新。忘れたくありません。






2019年7月 8日 (月)

『ツバメの子』

梅雨真っただ中。


11日間連続で晴れ間が無い。


季節的にらしいといえば「らしい」のですが、こうも鬱陶しいと、さすがに飽きてきます。


そんな中、弊社の事務センターのある「駅」構内に・・・・・、


20190629
今にも飛び立ちそうな、「ツバメの子供たち」と、それを警護する親ツバメ。


毎年、作るようで、しっかり「巣置き」も設置されていました。


いよいよ初夏の始まりですね。


がんばれ~、ちっちゃなツバメたち。


2019年6月28日 (金)

『会社事務所』

緑、観葉植物が多い事務所です。


昔から観葉植物が好きだったこともあって、仕事する場なのか、趣味の部屋なのか・・・・。


でもそれに飽き足らず、最近は趣味の一つの「Nゲージ」の鉄道レールまで仕事場に進出して


来ました。って、自分で勝手に進出させています。


さすがに、机の幅の棚の天板に備えたものなので、そんなに大きくはありません。


でも、時に「N700系」


N20190628

 

時に「御殿場線などにも使用した クハ312型」

N20190628_20190628151701

など、短いなりに楽しい電車が走っています。


会社なので仕方ないのですが、出来れば10メートルに延長させて、床の上でも走らせたら


と、思うと楽しくなってきますね。


さ、お仕事お仕事・・・。

 

«『踏切事故』